2014年2月1日土曜日

鬼はぁ~、そとぉ!!

一足早いですが、はーとぱるでは、本日【節分イベント】と銘打って、恵方巻きを作って、豆まきをしました。

 節分は読んで字のごとく、季節と季節の分かれ目であり、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことをさしていました。現在では、「立春」の前日を「節分」と呼ぶようになっています。寒い冬から暖かい春になるこの時期を1年の境とし、現在の大みそかと同じようにまさに季節を分ける日と考えられていたということから、特に「立春」の前の日が「節分」として、広まったようです。
 2月3日のことが多いそうですが、2月4日になる年もあるとか・・・。

そこで、今回は、メンバーに作ってもらった恵方巻きと豆まきの様子を紹介します。


エプロンと手袋をして恵方巻きを作ります。多くのメンバーさんが参加して下さいました。

恵方巻き準備中♪
 完成したのが、こちら!丸かじり用は、ハーフサイズになりました。
けど、静岡育ちの私には、あまり恵方巻き自体がなじみがないのですが…皆さんのお家では、ちゃんと恵方をむいて丸かじりしてますか??
やらない私は少数派でしょうか??
恵方巻き、完成!!
お昼に美味しく皆さんでいただいました。
普段は賑やかな食堂が、少し静かだった気がします。

そして、食後は待ちに待った豆まき!! 勝手に『大会』と名付けられるくらい、皆さん、盛大にテラスに向かって投げてくれました。
鬼役のスタッフは、アタフタと逃げ回りながら応戦してました(笑)
写真は、個人が特定できてしまうので、加工してあります。
 テラスのお豆は、鳥さんたちに食べてもらえることを祈って…。
拾えないくらいたくさん撒いてもらいました。
隙間にもいっぱい・・・(笑)